おすすめコンテンツ
『送客』とはどういう意味?具体例を交えて解説
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回は『送客』という用語について解説します!

送客とは、他のメディアから見込み客を誘導してくることを指します。

広い意味では集客のことですが、特に「他のメディアからお客さんを呼び込んでもらう」ことを送客ということが多くなっています。

例えば、新聞広告を出して自分の会社の公式HPに新聞読者を呼び込んだとします。
これは、新聞というメディアから見込み客を「送客」してもらったと言えます。

ここで「メディア」と指すものは様々な形が考えられます。
いわゆる新聞・雑誌・ラジオのマスメディアもありますし、WEBメディアもあるでしょう。
また、インフルエンサーマーケティングが活況を呈していることを考えると、有名インフルエンサーのSNSやYoutubeもメディアに含めても良いのではないでしょうか。

送客にはいろいろなパターンがあり得ます。

 
  1. 新聞広告や記事広告など広告による有料送客
  2. タイアップやキャンペーン企画などによる無料送客

どちらも、「他のメディアの集客力によって見込み客を呼び込んでもらう」点は共通です。

なお、実際にその見込み客に商品を買ってもらってお客さんに出来るかは自分たちの営業力次第です。

集客を考えるうえで、「送客」という考え方は覚えておいて損はないでしょう。

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。
これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事