おすすめコンテンツ
ブログ集客を効果的に進めるためのネタ探しの方法4選
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回はブログ集客の効果がアップするネタ探しの方法をご紹介します。

ブログ集客を効果的に行うには、「ネタの質と量」の両方が大切です。
面白い記事がたくさんあれば、きっとユーザーも増加していくことでしょう。

そのために必要なのが「ネタ探し」です。
良いネタを豊富に集めることが重要なのです。

とはいえ、何のヒントもなしに考えるのは難しいですよね。

そこで今回は、集客効果の高いネタを探せる手法を4つご紹介します。
まずはこの方法から試していくことでスムーズに記事のネタが見つかるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

アクセス数アップに貢献するネタを見つける方法4選!

今回は、「実際にアクセス数アップや問い合わせ増加につながるネタが見つかる方法」に絞ってご紹介します。

ビジネスの一環としてブログ集客を行う以上、一定の成果が求められるからです。

今回ご紹介する手法をベースにすれば、少なくとも方向性を間違うことは無いでしょう。

それでは具体的な記事ネタ探しの方法についてご紹介していきます。

キーワードプランナーを利用する

まず一つ目は、キーワードプランナーを利用する事です。

キーワードプランナーとは、googleが提供するキーワード調査ツールです。
今、世の中でどのような言葉が検索されているのかが簡単にわかります。

ネタ出しのツールとして使うには、「新しいキーワードを見つける」という項目を利用しましょう。

キーワードプランナーにログインをして、所定のステップを進むと、次のような画面にたどり着きます。
ここでは、「防犯センサー」「セキュリティカメラ」で検索をしてみました。

すると、およそ1.5万件ほど毎月検索されていることが分かります。
セコムやアルソックなど大手警備会社の名前も上位に挙がっていることが分かります。

なので、もしコンテンツを書くとしたらセコム製品やアルソック製品について、機能や使い方を紹介する記事がいいのかもしれません。

あるいは、具体的な商品名での検索も見受けられるので、自社の取り扱い製品について紹介するのも良いネタになるかもしれません。

このように、一度チェックするだけでも色々なヒントが得られます。

ネタ出しをするときには、まずはキーワードプランナーをチェックしてみても良いでしょう。

Googleサジェストを参考にする

次にネタ出しの助けになるのが、Googleサジェストです。

これは、googleの検索窓に何かのキーワードを入力した時、関連語句を表示してくれる機能です。
情報収集が便利になる機能ですが、ネタ出しの参考にもなります。

例えば、「防犯カメラ」と入力してみると、「防犯カメラ 屋外」や「防犯カメラ 設置」「防犯カメラ ダミー」などのキーワードが出てきます。

これはそれぞれ、

・屋外の防犯対策がしたい
・防犯カメラの設置方法を調べたい
・不審者への威嚇のためにまずはダミーが欲しい

というようなニーズがありそうだと仮説を立てることが出来ます。
実際に、それぞれが貴重なネタなのでそのまま書いてみると良いでしょう。

このようにGoogleサジェストに表示されるということは実際に検索数も多く、ニーズがあると推測できます。

ネタ出しをする際は、ぜひ参考にしたいところです。

goodkeywordで効率的にチェックしよう

ただ、Googleサジェストで一つ一つ手動で入力するのも手間がかかります。
そこでおすすめなのがgoodkeywordです。

Googleサジェストの情報を収集し、一覧にまとめてくれるツールです。
検索窓に気になるキーワードを入力すると、次の画像のように一覧で表示されます。

また、データをCSV形式でダウンロードもできるので、色々な加工も可能です。
これらの情報を参考にしたら、かなり多くのネタが見つかるのではないでしょうか?

ライバルサイトをチェックしてみる

ここからは、アナログで行うタイプの手法もご紹介します。
手作業でコツコツと行う手法ですが、効果は確かです。

まず一つ目が、「ライバルサイトをチェックする事」です。

もし自社が防犯カメラについて記事を書くつもりなら、実際に検索をしてみます。
次に、検索順位が上位のサイト・ブログを一つ一つ丁寧に読んでいきます。
そして、その記事のネタをエクセルなどにまとめていくのです。

これを複数サイトで実施していくと、「どこでも書いている必須記事」や「あるブログだけの独自記事」などが見えてきます。

必須記事はもちろん自社でも書くべきです。
また、独自記事についてもより有益な内容が書けると思ったらぜひ書くべきでしょう。

ブログ集客はライバルとの競争という側面があるので、上手に利用していきましょう。

営業担当者に聞いてみる

最後のネタ収集法は、「営業担当者に聞いてみること」です。

営業担当者は、いつも見込み客の人と会って商談をしています。
そのため、最近お客さんが興味を持っている話題や、商品のどの機能に興味を持つのかなど深い情報を持っています。

この営業担当者の持っている情報を記事のネタにすると、非常に濃い有益な情報となる可能性があります。

こちらも、ネタ出しの手法として押さえておきたいですね。

デジタルとアナログの手法を総動員してネタを探そう!

今回はブログ集客に役立つ効果的なネタ探しの方法についてご紹介しました。

キーワードプランナーやgoogleサジェストを使ったデジタルな手法も、ヒアリングなどのアナログな手法も、どちらも非常に重要です。

この作業を丁寧に行っていくと、ユーザーにとって興味深いネタを集めることが出来るはずです。

ぜひ参考にしてみてください!

これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事