ブログ集客でネタ切れした際の解決策
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回はブログ集客でネタ切れになってしまった際の対策をご紹介します。
ブログ集客を行っていて必ずぶつかってしまうのが「ネタ切れ」です。

「意欲はあっても書くことがない」
「書いたほうが良い内容は一通り書き終えてしまった」

このような状況になるとブログ集客を進めることが難しくなってしまいます。

今回はネタ切れをしてしまった際の解決をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

ネタ切れになった際の解決策5選

日々情報収集・学習に努める

まずネタ切れが起こってしまう一番の理由は「インプット不足」です。

自分が良く知っている分野であれば細かいニッチなものも含めてアイディアは浮かびやすいものです。

一方であまりよく分かっていない分野であれば、そもそも何から書いていけばいいのか分からないのではないでしょうか?
結果、アイディア出しからつまづいてしまうリスクが高まります。

やみくもに調べる必要はありませんが、「これ!」と決めた分野については日々情報収集をしましょう。

読書やネット検索はもちろん、実際に体験してみたり、その分野に詳しい人に話を聞いたり、様々な情報収集のやり方があります。

インプットを増やすことでアウトプットの質と量が両方とも高まるので、ぜひ頑張りたいとことですね。

事前にテーマ・キーワードの候補を集めておく

事前に書くべきテーマやキーワードを集めておくのも非常に重要です。

ネタ切れというのは事前準備である程度解決が可能です。

時間を取ってリサーチを行ったり、ブレーンストーミングを行ったりしていけば、何らかのアイディア自体は出るからです。

なので日々の記事執筆が忙しいのは確かですが、時間を取ってネタ出しをする時間も取りましょう。

ネタ切れしてしまってから慌てて考えるよりも、落ち着いて考えられる分効果的です。

既存の記事の書き直しも考える

ネタ出しからはやや外れますが、既存の記事の書き直しも行ってみると良いでしょう。

これは定説ではないのですが、オウンドメディア運営担当者として「同じブログ内に同種の記事が複数あるとどれか一つしかgoogleにインデックスされない」との実感があります。

同じような趣旨の記事のうち品質の低いものを削除、またはgoogleにインデックスされないようにする”noindex”の設定をして整理していったところ、残った記事の順位が上がったりするケースも見聞きしています。

プラスαで残った文章も手直しを加えていくと、さらに順位がアップする可能性があります。

もしこの考えに従うのであれば闇雲に記事をひたすら量産するよりも、重複した内容の記事を整理しつつ過去の記事の書き直しを定期的に行ったほうが効率的だと言えるのではないでしょうか。
新しいネタを出して記事を広げていくフェーズと既存のネタの見直しを行うフェーズと交互に行っていくと、効果的に集客が出来るかもしれません。

ちなみに、既存のネタを修正している間にネタ出しを行うと何も出来ない時間が減るのでオススメです。

新しい領域への拡張を行う

ネタを出して執筆する分野を拡張するのも良いでしょう。

例えば防犯カメラについて記事を書いているのであれば、セキュリティーシステムなど少し違う商材についても書いてみるのです。

「防犯カメラ特化」から、「防犯・セキュリティー」のブログに拡張していくことで自然とかける記事が増えていきます。

注意すべきは今までの分野とあまりにかけ離れた内容は書いてはいけません。
ブログの専門性が薄れてしまいユーザーにとっての魅力が下がってしまいます。

コンセプトと照らし合わせて、拡張したほうが有益だと思える分野があればネタ出しをして執筆していくと良いでしょう。

ネタ切れを防ぎつつ、ブログの魅力も高めることが可能です。

書きやすいテーマばかりを書こうとしない

最後にマインドセットについても言及したいと思います。

ブログを書いているとどうしても書きやすいテーマばかり書こうとしてしまいます。

ある程度はブログの専門性を高めることが出来るので良いのですが、完全にその分野について書ききってしまうとそれ以上の更新が出来なくなります。

そうすると更新頻度が落ちてしまい、ブログが終わってしまいます。

それを避けるには自分にとって書きにくい分野であっても勉強や挑戦を続けて、知見を貯めていくことが必要です。

自分の成長に合わせて書ける内容が増えていけば、今までは諦めていた方向への拡張も可能になります。
知見を広げていく内に、元々得意だと思っていた分野についても新たな発見が出てくるかもしれません。

ネタ切れというのは自分が成長するチャンスだと思って、今まで以上にインプットを頑張ってみるのも良いのではないでしょうか。

インプットとネタ出しの努力を続ければネタ切れは回避できる

今回はネタ切れになってしまった際の解決策や、一部予防法について書きました。

ある意味ではネタは無限に近いほどあります。
ただ、書く側の知識などに制約があり、思うようにネタ出しがはかどらない事があるのも事実です。

そんな時は初心に戻り、コツコツとインプットを続けていきましょう。
自分の成長と共にブログ自体もさらに成長していくと思います。

ぜひ、ブログのネタ出しに行き詰っている人は一緒に頑張っていきましょう。

『EMEAO!(エミーオ)』で新規集客しませんか?

BtoBマッチングサイト『EMEAO!(エミーオ)』では掲載業者様を募集中!
「簡単・手軽・格安」で高品質案件をゲット出来ます。

姉妹サイト『もっと知るエミーオ!』では問い合わせ事例などの極秘情報を大胆に情報提供中!

この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事