おすすめコンテンツ
異業種交流会とは何?アポ獲得の視点から基礎知識をご紹介
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回は個人事業主の方には一番馴染み深い異業種交流会での営業について解説します。

特に起業したばかりの方や個人事業主の方だと、自力で営業活動をしていかないといけません。
色々な選択肢もありますが、出来れば費用が少なく自力で出来る手法から試したいと思うかもしれませんね。

「予算も限られているし広告はまだまだ手を出すのは早い」
「あまりリスクを取れないので出来るだけリーズナブルな施策が良い」

こう考えた場合、起業家や個人事業主の人だと最初の選択肢は異業種交流会での営業活動かもしれません。

そこで今回はアポ獲得の視点から異業種交流会の基礎的な知識をご紹介します。

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

そもそも異業種交流会とは?

異業種交流会とは、様々な業種のビジネスパーソンが参加する情報交換の会のことです。
主に参加者同士の人脈形成を目的とした会合のことで、名刺交換や商品の簡単なPRの場が設けられることも。
セミナーや勉強会、朝活の形態も含めたら全国で毎週のように開催されています。

基本的には「人脈形成」が目的ですが、参加者によって期待する目的は様々です。
大きく分けると「情報収集」、「提携パートナー探し」、そして「見込み客獲得」が主な目的となります。

例えばエンジニアが多く参加する交流会に出かけていったとします。
そこで、自社のビジネスに生かせるITの情報を手に入れることも出来ますし、優秀なエンジニアと出会えば業務提携をすることが可能です。
または、エンジニア向けのサービスを販売している場合、興味を持ってくれる見込み客に出会うことも考えられます。

このように、様々な目的での参加が考えられるのが異業種交流会です。

異業種交流会のアポ獲得手法としての特徴

アポ獲得という観点から言うと、「自社の商品に興味を持っている見込み客と出会う」というのが重要です。

実際に異業種交流会に参加する人の中には「自社の提携パートナー探し」をしている人もいるので、営業チャンスを求めている方も一定数います。

なので自社の商品のターゲットとなり得る人が多く参加する異業種交流会を見つけられると、アポ獲得が出来る可能性が高まります。

参加する異業種交流会の雰囲気にも左右されますが、PRの機会が設けられている会だと営業効果も期待しやすいでしょう。

 

異業種交流会での営業はターゲットがいる会を探すのが大切!

今回は異業種交流会について解説しました。

ターゲットとなり得る人が多く参加する異業種交流会を見つけられると、文字通りビジネスチャンスとなります。

具体的なアポ獲得のコツは、全国規模の異業種交流会幹事も務めた上司の監修のもと、アポカレッジでも詳細にお伝えしてきます!

どうぞご期待ください。

これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事