おすすめコンテンツ
【スタッフ紹介VOL.7】営業チーム課長代理の小林をご紹介します

編集担当 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
このページでは皆様にEMEAO!をより安心してご利用いただけますよう、EMEAO!運営スタッフのご紹介をしていきます!
今回は、専門業者ご紹介サービスEMEAO! で提携事業者様の開拓を行う営業チームの課長代理・小林 謙介(こばやし けんすけ)をご紹介いたします!

※以前EMEAO!公式Facebookに投稿したものを加筆・再掲しております。

プロフィール
[名前] 小林 謙介(こばやし けんすけ)
[年齢] 33歳
[出身地] 神奈川県川崎市

EMEAO!営業部隊の柱、小林にインタビュー!

Q:趣味を教えてください!
EMEAO!営業チーム課長代理小林(以下小林):散歩と読書です。
自然が好きで、都会の喧騒を忘れられる場所に行くのが好きですね。

Q:休日はどんな風に過ごしていますか?
小林:新宿御苑の芝生の上で、寝転んで本を読んだりサンドイッチを食べたりして、のんびり過ごしています。
また、彼女と一緒に料理を作って楽しんだりもしますね。
鳥のグリルや野菜の炒め物のほか、いろんなメニューにチャレンジしています!

どのような経緯でEMEAO!にジョインしたのか?

Q:小林さんはどのような経緯でEMEAO!に参加したのですか?
小林:元は前身にあたるお問い合わせサービスで営業をしていました。

新規のサービスを立ち上げることになって、山口(現EMEAO!営業チームリーダー)とともにアサインされました。
まだEMEAO!というサービス自体がない、まっさらな状態からのスタートでしたね。

そこから何をやるか、サービス名、どういったサービスにするか等の意見を出し合って決めていきました。

Q:ちなみに、サービス名の由来を教えてください。
小林:『Estimate from Multiple Expert at Once』という造語の頭文字をとったもので、込められた意味は、『複数のエキスパートから即座に見積もりをゲット!』です。

Q:アサインされたとき、どんな感想を持ちましたか?
小林:変わっていくことに対する期待感がまずありました。

弊社が今後より社会に貢献していくために、新規サービスを立ち上げる重要性を取締役の黄から聞いていたため、大きなやりがいも感じました。

“自分達で変えていくのだ”という強い気持ちが沸き起こりましたね。

Q:前身のお問い合わせサービスから具体的にどんなところを変えたのか教えてください!
小林:ユーザー様に対してコンシェルジュがヒアリングを行うところと、事前に提携事業者様に配信条件表をお書きいただき、それに沿ってお問い合わせをセグメントして紹介するところです。

配信条件表とは、簡単に言うと提携事業者様の方でご対応可能なお問い合わせの内容を事前にご共有いただくための表です。
EMEAO!では、そこでご共有いただいた条件にマッチするお問い合わせのみをご紹介します。

言い換えると、提携事業者様用の『要望ヒアリング表』といったものですね。

Q:ユーザー様、提携事業者様の双方からご要望をお聞きし、マッチングしているのですね!
配信条件表には何項目ぐらいあるのか教えてください!

小林:カテゴリによって異なりますが、例えば清掃やスキャニングといったカテゴリでは6項目程度を設けています。

項目は対応可能な都道府県といった基本情報から始まり、清掃カテゴリであれば清掃する建物の種別、マンションなのかビルなのか工場なのか店舗なのかオフィスなのかといった情報がありますね。

他には清掃の内容、例えば定期清掃なのか日常清掃なのか巡回清掃か単発清掃なのかまだ決まってないのか、もっと詳しいところだと床清掃やガラス清掃に対応できるか等を、配信条件表でご共有いただいています。

Q:配信条件表は、マッチングの精度をあげるためのものなのですね!
小林:そうですね。

配信条件表を作成したことで、ユーザビリティと提携事業者様の満足度が飛躍的に上がりました。

提携事業者様の方で対応できる案件だけをEMEAO!側で選別してご紹介することができるため、ユーザー様側でもよりマッチした事業者様と出会える可能性がアップします。

Q:まっさらな状態から始めたとのことでしたが、配信条件表を作る際に心がけたことはどんなことでしたか?
小林:どこまで細かく条件項目を設けるかでしたね。

あまり細かくセグメントしすぎると、総合的に判断してマッチしそうなお問い合わせがあっても提携事業者様へご紹介できないのです。
ですが、逆に条件が大まかすぎると、提携事業者様の対応できない内容のお問い合わせも混ざってしまうのです。
なので、それらのバランスを取るのが大変でした。

実際に稼働して提携事業者様の声をお聞きしながら、配信条件表は改良を重ねています。

Q:営業チームのやりがいを教えてください!
小林:様々な業界の方とお話をする機会があり、その業界のことを教えていただいたりもして、自己成長の機会があることです。

EMEAO!に参加してくださっている提携事業者様に喜んでいただき、長く続けていただけたり、喜びの声をお聞かせいただけることも、営業チームとして大変励みになっています。
また、ご参加くださる提携事業者様の数自体を増やすことにも、大きなやりがいを感じます。
提携事業者様の数を増やすことで、ユーザー様へのアプローチの機会を増やすことができ、お問合せも増えます。

お問い合わせが増えると、より多くの提携事業者様に受注いただく機会が増え、喜んでいただけるからです。
ユーザー様にとっても、提携事業者様が少ないと、当然ご紹介できる社数も少なくなってしまいますよね。

ですが多くの提携事業者様がいらっしゃれば、マッチ度の高い最大8つの会社から提案を聞けるので、本当に自社にとってベストな業者を選びやすくなるのです。

Q:アプローチをする提携事業者様に関して、小林さんはどういったところに着目していますか?
小林:大前提として、新規顧客を獲得する姿勢があるかどうかですね。

そういった姿勢の強い提携事業者様ですと、ユーザー様への対応が丁寧だったり、レスポンスが速かったりといったことが望めるからです。
また、どういったニーズを受注していきたいのかも重要です。

そのニーズがEMEAO!にいただくお問い合わせとマッチするものであれば、より提携事業者様に喜んでいただけるからです。

Q:仕事中に心がけていることを教えてください。
小林:最近は新規のカテゴリを立ち上げることが多いので、その営業先となる企業のリストの確保をいかに効率よく行うかを常に心がけています。

また、EMEAO!の営業チームの皆が集中できるような環境を整えることも心がけています。

具体的にはリストの確保はもちろん、配信条件表を早めにフィックスして提案をしやすくしたり、新規カテゴリの知識をチームでシェアしたりしています。

Q:仕事でおもしろいと感じる点はどんなところですか?
小林:提携事業者様と遣り取りをする中で、「あ、そういう視点があるのだな」という気づきがあるところです。

また、常にサービスに改善の余地があるところも仕事としてのおもしろさや魅力を感じられる部分ですね。

Q:印象に残っているエピソードを1つ教えてください!
小林:EMEAO!の前身にあたるお問合せサービスの頃から参加してくださっている提携事業者様がいるのですが、前身のサービスの時代にはなかなか受注に至れなかったのです。

ですが、先日ご担当者様から、「EMEAO!になってから多くの受注ができるようになった」とお聞かせいただいたのです。
本当にうれしくて、一番の思い出になっています。

前身のサービスでの課題点をEMEAO!では改善できていると実感できるのは、大きな励みにもなっています。

Q:これからEMEAO!をどんなサービスにしていきたいですか?
小林:提携事業者様は参加すると受注ができ、ユーザー様の方はお問い合わせをしたら良い業者さんに出会える、「とりあえずEMEAO!に電話しておけば間違いないだろう」と思ってもらえるようなサービスにしていきたいです!

Q:EMEAO!の利用をご検討中の方に向けて、一言お願いします!
小林:EMEAO!はリード獲得が出来るサービスとして日々改善を重ねています。

おかげさまで受注に結び付いたというお声も多数頂戴しているので、私たち営業チームも自信をもってご提案しています。

もし、貴社が新規開拓に課題を感じているようであればぜひお話をお聞かせください。

売上アップに繋がるように最適なプランをご提案いたします!

EMEAO!小林が貴社に合ったプランをご提案します!

編集担当 田村
今回は、小林の熱いメッセージをお届けいたしました!
提携事業者様を増やすことで、本質的によりユーザー様のニーズに応えられるサービスに成長していけるというわけですね。
私も改めて、多くの方々にEMEAO!は支えていただいているのだと実感し、身の引き締まる思いがいたします。
スタッフ紹介もどんどんお届けしていくので、ご期待ください!
これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事