おすすめコンテンツ
営業代行サービスの5つのメリットを解説!
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回は営業代行のメリットについてご紹介します。

企業の経営において新規開拓は非常に重要です。

もちろん、既存顧客のフォローやサービス提供も大切ですが、新規開拓に一定の力を割かなければ売上が伸び悩んでしまいます。

「とはいうものの、自分で営業をするのは忙しくて大変……」
「ウチのような中小企業では優秀な人を採用するのは難しい……」

このように思っている方にとっては、営業代行サービスが向いているかもしれません。

営業のプロに代わりに営業を行ってもらうサービスなのですが、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

今回は、営業代行のメリットについて解説します!

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

営業のプロが自社商品を販売してくれる

営業代行の一番のメリットは、「営業のプロを活用できる」点です。

豊富な営業のノウハウを持ち、営業スタッフとして高いマインドを持っている人材が自社商品を販売してくれます。
自社の社員に任せるよりも良い営業成績を出してもらえる可能性も十分あります。

もちろん、経営者や営業部長の人であれば一定の営業スキルを持っているとは思います。
ただ、経営戦略の立案や資金繰り、部下のマネジメントなどを行っているので、中々営業のみを行うことは出来ないのではないでしょうか。

あるいは、エンジニア出身で営業活動がどうしても上手くいかないというタイプの経営者もいるでしょう。
営業に時間を取られて本来の特徴である技術力が生かされないとしたら非常にもったいないことです。

なので、営業のプロに営業活動を代行してもらえるというのは大きなメリットとなります。

コスト削減が出来る

営業代行の次のメリットは、コスト削減が出来ることです。

「営業代行サービスは高いんじゃないの?」と思うかもしれません。
確かに無料ではないし他の施策と同じくらいかやや割高に感じる価格設定のケースが多いです。

しかし、それでも営業代行を使ったほうがコスト削減になる場合があります。

なぜなら、それくらい一人の営業スタッフを採用して戦力にするまでには大きなコストがかかるからです。

営業スタッフを一人雇おうとすると、採用の段階からコストがかかります。
求人広告費や人材紹介会社への手数料など負担は大きいものです。

また、採用後、戦力になるまでの期間研修・育成も実施する必要があります。
新卒社員はもちろん、一定のスキルがある中途入社の社員だったとしても、新しい環境に適応しつつ商材の特徴を理解して成果を出すまでには時間がかかります。

加えて、営業スタッフが増えていくといわゆる経理や労務の業務の手間も増えていきます。
規模拡大するにつれて事務の人を新たに雇うなどしなくてはいけないかもしれません。

このように、営業スタッフを雇うことは意外と大きなコスト負担となります。

それに比べて営業代行を利用すれば、営業代行会社が採用から育成、労務管理までは肩代わりしてくれます。
営業代行の手数料を払ったとしても、最終的にはコスト削減効果が期待できます。

このように、実はコスト削減効果があるというのは営業代行のメリットだといえるのではないでしょうか。

時間が節約できる

成果が出るまでの時間が節約できるのも営業代行のメリットです。

営業代行は、営業代行会社が雇ったプロの営業スタッフに自社商品の販売をしてもらえます。
採用や研修の過程をショートカットして、数回の会議の後は早速実戦投入が可能となるのです。

豊富な営業ノウハウと幅広い商材の販売経験を持っているので、社員に0から研修をするよりもスピーディーにキャッチアップしてもらえます。

新商品のプロモーションなどとにかく早期に成果を上げたいような場合などには最適な手法といえるかもしれません。

営業代行会社の人脈を使い新しい販路を開拓できる

営業代行は販路拡大にも役立ちます。

営業代行会社では、自社や営業スタッフの独自の人脈を持っています。
なので、営業代行会社の既存客に対して自社商品のPRをしてもらうことも可能です。

これまで自社があまりアプローチできていなかった業界・属性の人にアプローチすることも可能なのは、大きなメリットだといえるでしょう。

さらに、既に取引のある営業スタッフからの提案なので、完全な新規営業よりも見込み客の警戒感やハードルが低くなるという効果も期待出来ます。

新規開拓を有効に進めるためには見逃せないメリットとなります。

コンサルティングによって営業力の底上げも可能

営業代行会社の中には営業コンサルティングを行っている会社もあります。

このタイプの営業代行会社に依頼すると、単純に営業活動を肩代わりしてもらえるだけではなく、マーケティングリサーチや営業戦略立案、営業の仕組み化などもサポートしてもらえます。

実戦投入で培われた知見をフィードバックしてもらえるので、効果が期待できる点も特徴です。

このような営業コンサルティングを行っている営業代行会社に依頼すると、長期的には自社の営業力自体をアップさせることも出来るでしょう。

ゆくゆくは自社の営業部に活躍してほしいと思っている企業にとっても、見逃せないメリットではないでしょうか。

営業代行はコストカットしつつスピーディーに売上アップが出来る手法!

今回は営業代行のメリットについて解説しました。

営業代行は実は売上アップと同じくらいコストカットにもつながる施策です。

採用コスト、人件費、労務コストなど一見見えにくいコストにまで視野を広げると、営業代行会社に依頼してしまったほうが安くなるケースもあるのです。

営業のプロの力を借りつつ、コストカットにもつながり得るというのはかなり注目すべきメリットではないでしょうか?

新しい施策を検討する際の参考にしてみてください!

これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事