おすすめコンテンツ
「EMEAO!から毎月4~5件の受注が生まれています!」サンセット株式会社後藤様・大原様インタビュー

編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回はEMEAO!クライアントの『サンセット株式会社』の後藤様と大原様にインタビューをいたしました!
EMEAO!活用のヒントになる非常に有益な情報をお聞きすることが出来たので、しっかり共有いたします!

クライアント様について
サンセット株式会社様は東京都台東区に本社を構える消毒・除菌専門会社です。2020年2月に設立されたばかりですが、高い技術力を武器に全国展開していらっしゃいます。EMEAO!消毒・除菌カテゴリーに立ち上げ当初からご参画いただいています

社名 サンセット株式会社
代表取締役 西松 晃一朗
所在地 東京都台東区寿3丁目20-7-101
ホームページ http://sun-set.tokyo/lp/
主要取引先 ヤマト運輸株式会社/万協株式会社/株式会社ビーエルシー
リフレーヌ銀座店/株式会社タハラ/株式会社東亜産業
ブルックスブラザーズ/エルセーヌ銀座本店(株式会社エル)
株式会社山友(ドトールコーヒー)/株式会社マルニタ
株式会社ノーベル
インタビューにご協力くださった方
左:執行役員 後藤様
サンセット株式会社の執行役員として営業戦略や技術開発を担当。
WEB集客についても深い造詣をお持ちでいらっしゃいます。
右:営業部長 大原様
サンセット株式会社で営業や現場作業を統括。
EMEAO!の案件は主に大原様がご担当くださっています。

※画像クリックで拡大します

クライアントインタビュー第四弾は『サンセット株式会社様』です!

アポカレッジ編集部田村(以下田村):本日は貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございます!
営業担当鈴木とお話を伺わせていただきます。

サンセット株式会社後藤様(以下後藤):どうも!お世話になります。

サンセット株式会社大原様(以下大原):お世話になっております。

田村:早速なんですが、サンセット様はEMEAO!消毒・除菌分野の設立当初からご参画いただいていますよね。
導入してくださったご理由は何だったのでしょうか?

後藤シンプルに新規開拓に役立つと思ったからですね。

私が前職も含めていろいろ経験してまして、リスティング広告は自社で打ってるんですよ。
ただ、リスティングでお客さんのニーズ全部を拾うことは出来ないですよね。
積極的に新規開拓をするには「どうしようかなぁ……」って迷っている潜在層も絶対に必要ですから。

そういった広いニーズを拾うには御社のような「業者紹介サービス」が有効だろうと。

後は消毒・除菌で業者紹介サービスをやっているのは御社が初めてじゃないですか?
それで新鮮に感じたのも理由ですね。

 補足
EMEAO!消毒・除菌分野は2020年7月に設立されました。

田村:ありがとうございます!EMEAO!は広くニーズを集めるにはもってこいのサービスだと自信を持っています。
実際に問い合わせ件数も多いですよね?

後藤累計だと3か月で60件ぐらいですかね。良い感じに集客できていますよ!

大原:ちょうどさっき受注したんですよ。
確か先週紹介してもらったところで、さっきメールで「やります」と返信が来ました。

後藤:いわゆる業者紹介サービスはお客さんが緩すぎて案件にならないケースも多いんですが、EMEAO!ではちゃんと見込み客になる人たちが来ていると思いますよ。

田村:EMEAO!では担当者が全件ヒアリングをしていますが、実際にお二人の目から見て機能していますか?

大原:いいと思いますよ。
実際に打ち合わせに行ったときにEMEAO!さんの情報を参考に話を聞くんですが、「また同じこと聞くの?」って言われたことはないですからね。

後藤:それが全てですよね。
必要十分な情報を取ってくれている、だから話もスムーズに進む。後はこちらのサービスの問題ですから。

ざっくばらんにお話をしてくださる後藤様画像拡大表示

EMEAO!から毎月4,5件の受注はもちろん官公庁案件も獲得!

田村:ありがとうございます。今のお話を聞いているとEMEAO!は売上にお役に立てているようですね。

後藤:そうですね!毎月4,5件は新規で受注しているで効果は実感していますよ。
後は、うちの「定期消毒サービス」の方も売れたので、それがありがたいですね。

田村鈴木:今月は22件問い合わせが来ているから、受注率がおよそ20%ですね!
定期消毒サービスとは、どのようなサービスでしょうか?

大原:簡単に言うと、毎月1回3か月とか半年のスパンで消毒をするサービスですね。
定期的に消毒することで新型コロナウィルスはもちろん、インフルエンザ、ノロウィルス、肺炎、幅広い病気の予防になります。
実はスポットでやるよりもかなりリーズナブルになるのでお客さんにも大きなメリットがあるんですよ。

田村:そうなんですね!ちなみになぜ定期サービスだとリーズナブルになるんでしょうか?

後藤:敢えていうと、「命の危険があるかどうか」がポイントですね。

消毒の費用というのは「危険手当」を含む人件費が大きな割合を占めるんです。
実際に今までそこに新型コロナウィルスの患者さんがいた場所を清掃しなくてはいけませんから。

だからこそ、患者さんが出ていない段階から始まる定期消毒サービスは安くできるんです。
お客さんにとってもリーズナブルだし、我々にとっても危険度が下がるので非常におすすめのやり方ですね。

田村:消毒・除菌は、まさに命がけで向き合う仕事なんですね。非常に大切な仕事だと改めて痛感しました。
EMEAO!を通じて大型案件の受注などもありましたか?

後藤:一件、もの凄く貴重な案件を紹介してもらいましたね!
これ以外の受注が0だったとしてもお釣りがくるぐらいの案件です。

上場企業子会社からの提携の相談だったんですが、ある区の小学校の消毒案件だったんです。
官公庁は営業をかけたところで随意契約なんてほぼあり得ませんから、非常に大きなチャンスでした。

EMEAO!の紹介を受けてからその会社の担当者、校長先生・教頭先生と会議を行って、私も親としての想いを交えながら必要性を訴えたところ予算化をしてもらえることになったんです。

そこからはスピーディーに作業まで実施できましたね。

田村:御社にとってのビッグチャンスを掴まれたんですね!

後藤:非常に大きなビジネスになりました。

ウチは技術力には自信があるのですが、消毒作業の様子を見ていた担当者の方や、教育委員会の方も驚いていましたね。

追加の発注もあったので、サンセット株式会社がその区の消毒案件を制覇するぐらいの状況です。

これほど広がりのある案件が来たというのは、EMEAO!のおかげですね。

田村:我々も御社の業績に貢献できたということで、非常に自信になります!

消毒を『文化』として確立すべく設立

田村:事前に調べてきたのですが、御社は設立が2020年2月と最近でいらっしゃいますよね。
設立の経緯はどのようなものだったのでしょうか?

後藤:母体となるビルメンテナンス会社の新規事業として設立されました。
元々、ビルメンテナンス業界には構造的な課題があって、その解決を目論んで設立しました。

田村:ビルメンテナンス業界の構造的な課題とは何ですか?

後藤:一言でいうと過剰投資を助長する仕組みになっているんですよ。

ビルメンテナンスの大きな柱となるのは「設備」「警備」「清掃」の3つです。
ただ、正直に言うと適切な範囲で対応をしているとあまり儲からないんです。
それで、まだ使える設備の改修や、過剰な警備の提案をしたりとお客さんのためにならない営業をせざるを得ない。

それで、ウチは「消毒・除菌」を第四の事業柱として育てて、業界全体を変えていきたいなと思っているんです。

田村:業界全体の事まで考えて設立された会社なんですね……!

後藤:あと、消毒・除菌分野の莫大なポテンシャルに惹かれましたよね。
新型コロナウィルスという、もう歴史的な転換点に立ち向かっているわけですから。
消毒・除菌は誰もがしなくてはならない、「新しい文化」になっていく分野だと思うんです。

実際に市場調査もしてみたんですが、10万を超える法人のニーズがあるんですよ。
これだけ大きな市場であれば、もしシェア一位を取れば消毒・除菌分野だけで一部上場とか出来てしまうでしょうね。

業界を見ていると、既に色々なプレーヤーが動いていますよ。

高い技術力とEMEAO!の集客力で消毒・除菌業界を席巻!

田村:消毒業界トップを目指すほどの気概で設立された会社なんですね!
立ち上げからのご苦労などもあったのではないでしょうか?

後藤:最初は完全な赤字でしたよ。

最初は僕たちもノウハウが十分ではなかったんで、とにかく色々な薬剤や消毒用機器を購入して実地で試していきました。
取引先からの引き合いもあったんですが、研修と割り切って無料提供してみたりも。
母体の会社から11名が移籍して作ったので固定費は垂れ流しの状態でしたしね。

大原:最初は上手くいかなくて品質が悪いとクレームを受けたこともあります。
「こんなんでお金を取ることは出来ないぞ!」と面と向かって言われたりもしました。

後藤:ただ、そこで諦めてたら芽が出ないわけで、使える薬剤・使えない薬剤を見極めたり効果的な機器の使い方をトライ&エラーしたり、本当に勉強させていただきました。

そこから少しずつ上向いてきて、今ようやく収支があってきたという感じですね。

田村:立ち上げの苦しさはEMEAO!も新規事業なので痛いほどわかりますね……。

後藤:立ち上げの頃に苦労した甲斐もあって、技術力や知識量は同業他社よりも上回っている自信があります。

僕たちは全員職人なんで、正直営業テクニックみたいなのは別にそんなに上手くないんですよね。
ただ、持っている知識が違うから説得力がある。
だから、提案した時も納得してもらえるし予算の折り合いがつけば発注してもらえる。

さっき受注率が20%で高いとおっしゃっていただきましたが、それがサービス力の証明だと思いますよ。

田村:ありがとうございます。本当に、素晴らしい取り組みをしてらっしゃるので私たちも参考になります。
最後に、EMEAO!に今後期待することはありますか?

後藤:安定してインバウンド集客をし続けてほしいですね。
今、全国に協力業者がいるんで3倍ぐらい来ても大丈夫ですから。
自社集客とEMEAO!の集客でどんどん新規開拓をしていって、消毒・除菌業界を席巻したいですね。

田村:ありがとうございます!ご期待に応えられるよう、社員一同精一杯頑張ります!

左から後藤様、EMEAO!営業担当鈴木、大原様。EMEAO!もさらにお役に立てるよう励みます画像拡大表示

編集担当 田村
サンセット株式会社の後藤様・大原様のお話を伺って、視座の高さや消毒業務にかける熱い情熱に感銘を受けました。そして、業界の地位確立のためにEMEAO!もお役に立てることがあると思い、身の引き締まる想いがします。EMEAO!も消毒・除菌業界の発展に貢献できるよう、さらに精進してまいります!
これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事