おすすめコンテンツ
テレアポでのアポ獲得率に影響する『発声』の重要性について解説
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回はテレアポにおける発声の大切さについて解説します!

テレアポにおいて発声が重要なのは、「アポ獲得率に影響するから」です。

なぜかというと、テレアポは電話越しにPRするので声の印象が決め手になるからです。

対面であれば見た目の印象で補正が可能ですので、多少口調や声の印象が平凡でもカバーが可能です。
しかし、電話越しでは表情や製品そのものを見せるわけにはいかないので、口頭で魅力を伝えなければいけません。

ボソボソと聞こえづらいしゃべり方をしてしまうと、それだけで面倒になってしまい電話を切られるということが実際にあります。

また、電話の構造的にも対面で話すよりは声がくぐもって聞こえることがあります。
そのため、聞きとりにくいしゃべり方をしていると、そもそも説明が相手に聞こえていないこともあります。

どちらも、テレアポの成功率を下げてしまう一因になってしまうのです。

逆に言うと、はきはきと良く通る声でしゃべることで説明が電話口の相手にも伝わって、トークの中身で勝負することが出来ます。
さらに言うと、良い発声によってさわやかな好印象を与えることが出来れば、普通に話すよりもプラスに働くことも。

どちらにせよ、良い発声でテレアポをすることは、テレアポの基本的なスキルとして身に着けておくべきでしょう。

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。
これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事