おすすめコンテンツ
なぜリード獲得においてリストが重要と言われるのか?
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回は『リストの重要性』について解説します!
まずリストとは、「見込み客となり得る対象の連絡先が集まった一覧」のことです。
現在はエクセルなどで作ることが多いでしょう。

なぜリストは重要なのかというと、より戦略的に営業活動が出来るようになるからです。

例えば、テレアポでよくある「タウンワークの番号を上から下まで総アタック」をしたらどうなるでしょうか?

ニーズがあるかどうかもわからず、仮にニーズがあったとしても顧客になりえなかったりと、極めてロスが多くなります。

もちろん、売上が少ないなど体当たりで新規開拓をしなければいけない状況ならば、「総アタック作戦」も重要です。
一定のアポ数を取れば、確率的に一定の受注件数は生まれるからです。

ただ、あまりにロスが多くて成果に結びつきにくいのが実態ではないでしょうか?

逆に、最初から戦略的にリストを作っていると非常に効率が良いです。
なぜなら、相手は実際に契約しうる会社ばかりで、アポが取れればその後受注につながる可能性が十分にあるからです。

ですから、「リストの質」を高めることがリード獲得の視点から重要になってきます。

もし具体的なリストの作成方法が知りたいなら、「質の良いリストの作成法3選」の記事もご覧ください。

皆さんも、ぜひリストの質にこだわって売上アップにつなげましょう!

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。
これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事