おすすめコンテンツ
ブログ集客を外注した際の費用相場について解説
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回はブログ集客に必要な費用についてご紹介します。

ブログ集客はWEB集客のメインストリームとなる重要な施策です。
一度軌道に乗れば様々なメリットがあります。

では、そんなブログ集客を行うのに、費用はどれくらいかかるのでしょうか?

「自力で全部は正直難しい……」
「社内に詳しい人間がいない……」
「いっそのこと全部外注したらどうなるんだろう……?」

このように考える方もいるでしょう。

そこで今回は、ブログ集客に必要な費用について特に外注した際のケースについて解説します。
外注してでもぜひ新規開拓を軌道に乗せたいという方は必見です!

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

コンテンツ制作を依頼する際の費用は?

ブログ集客をする際には「コンテンツ」が必要です。
いわゆるブログ記事のことを指します。

このコンテンツの質が高く、SEOの視点からも高評価が得られる内容だと検索順位で上位に上がります。
この記事を多数作成したいところですが、もし外部のライターや記事執筆業者に依頼をしたらおいくらなのでしょうか?

コンテンツ制作の相場ですが、下記のとおりです。

文字単価2円~5円

文字単価とは、一文字当たりの執筆の値段です。
つまり、もし1,000文字の記事を書いてもらうならば2,000円必要になります。

「文字単価2円」というのはごく標準的な費用で、ライターの方のスキルもごく普通です。
言い方は悪いのですが、「可もなく不可もなく」の品質となります。

なお、文字単価「3円~5円」は少し高くなりますが、その分ライターの方のスキルも高くなります。
もし、品質に不安があるのであればこの文字単価を目安にライターの方を探すといいでしょう。

ちなみに、「文字単価10円」のライターもいらっしゃいます。
有名なオウンドメディアの運営に携わっているプロのライターの方が該当することがあります。
高額なので中々依頼する機会は無いと思いますが、非常に高品質の文章を書いてもらえるでしょう。

実際に依頼した際の金額を試算してみよう

さて、コンテンツ制作の相場がわかったところで、具体的にはブログ集客のためにいくら必要となるのでしょうか?
次のような条件で試算してみたいと思います。

  • 文字単価:2円
  • 文字数:平均2,000文字
  • 執筆数:50記事

これはごく一般的なブログ記事の執筆を想定しています。
業界・業種的にあってしかるべき必須コンテンツの制作となります。

これで資産をすると、コンテンツ制作のみを依頼する場合次の通りの費用となります。

2円×2,000文字×50記事=20万円

いかがでしょうか?
高いか安いかは意見が分かれるところだと思います。
ただ、こちらがコンテンツ制作のみ依頼する場合の相場通りの費用となります。

もし、ブログ集客のうち、コンテンツ制作を外注するつもりであるならぜひ参考にしてみてください。

ブログの制作からコンテンツ制作まで依頼したら??

それでは、次はブログ自体の制作も依頼した場合を考えてみましょう。

WordPressでブログを制作する場合、非常にユニークでデザイン性の高いブログが制作できます。
いわゆる公式ホームページである「コーポレートサイト」はもちろん、自社ブログやオウンドメディアなども自在に作れます。

ここでは、もしプロの制作会社にWordpressを使ってブログを作ってもらったケースを考えてみましょう。
ブログの制作費用とコンテンツ制作費用、両方を合わせたら一体いくらになるのでしょうか?

WordPressブログ制作例

コンセプト策定 10万円
サイト設計 20万円
デザインの実施 20万円
写真撮影 5万円
コーディング 25万円
環境構築 20万円
挙動テスト 10万円
合計 110万円

こちらは、とある業者からもらったブログ制作見積もり費用を参考にしています。

いきなり110万円という数字だけ見たら驚いてしまいますよね。
ただ、これはごく標準的な費用となります。

なぜかというと、プロ一人が1か月働く際の費用として考えると平凡な価格だからです。

一人のプロのWEBディレクターやエンジニアに依頼するのに一人一日5万円と仮定すると22日(約1カ月)で110万円となります。

40%の2万円が人件費としたら、44万円が人件費となります。
こうしてみると、そんなに高い費用とは言えません。

もちろん、もっと安く値切ることも出来ると思います。
しかし、そうすると駆け出しのWEBディレクターに依頼することになります。
Wordpressの参考書を読んで、2,3個のブログを自力で作ったという段階の人です。

何件も対応した経験のあるプロに依頼するのに比べると品質に不安が残るでしょう。

この110万円という予算が高いか低いかは、ブログ集客が自社の集客においてどれほど重要性があるかによって変わります。

少なくとも、真剣に集客するためにデザインを整えたいと思うなら検討する価値はあるのではないでしょうか。

ここに先ほど説明したコンテンツ制作費用がかかってきます。
両方を合計すると下記のようになります。

110万円+20万円=130万円

ブログ集客を本格的に実施するための投資としては、ごく標準的な費用となります。
この金額をベースに外注して依頼する価値があるかどうか、判断することが求められます。

SEO対策コンサルティングを依頼した場合は?

さて、ここまでで「コンテンツ制作」と「ブログの制作」についての費用を見てきました。
ところで、総合的なSEO対策を本格的に実施するとしたら費用は変化するのでしょうか?

結論から言うと、SEO対策コンサルティング費用が上乗せされると考えたらよいでしょう。
コンテンツ制作の単価が上がり、かつブログ制作におけるコンセプト作成やサイト設計の部分の費用がアップするといえます。

理由は、より効果的に記事が上位化するための戦略を練ったり、SEO対策的な見地からの監修を行ったりするからです。

では、具体的にはいくら金額がアップするのでしょうか?
依頼するコンサルタントの実績にもよりますが、10万円~30万円程度の追加は見込んだほうが良いでしょう。
もし、長期的に依頼するとなるとこの金額が月額費用として加算されることになります。

ブログ集客は本気で取り組めば確かな効果があるので、それだけの投資をすべきかどうかの判断となります。

ブログ集客は本格的に外注すると100万円を超える費用が必要

今回はブログ集客を外部業者に依頼した際の費用について解説しました。

ブログ集客を外部業者の力を借りながら実施すると、100万円を超える費用が発生することも珍しくはありません。
出来るだけ実態と乖離しない標準的な費用をご紹介しています。

ブログ集客は真剣に取り組めば非常に高い効果を生み出すのは確かです。

100万円以上という金額を投資する価値があるかどうか、今回の記事を判断材料にしてみてください。

これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事