おすすめコンテンツ
営業代行とは?BtoBマーケティングでの位置付けも交えて解説!
編集部員 田村
皆さんこんにちは!アポカレッジ編集部員の田村です。
今回は営業に悩む企業の救世主となるかもしれない「営業代行」の基本的なお話です。
皆さんはリード獲得について、次のような悩みを感じることはありませんか?

「確かに新規開拓は必要だが、猫の手も借りたいぐらい忙しい……」
「技術者一筋だったので営業が不安で仕方がない……」

このような悩みを持っているときに検討したいのが「営業代行」というサービスです。
リード獲得はもちろん、商談も含めた営業全体に関わるサービスです。

今回は、多忙&スキルに不安がある方には必見の営業代行について解説します!

 本記事は新人マーケター田村の主観を多分に含んでおります。アポカレッジ!は皆様と共にステップアップをすることを目的としたメディアですのであえてこのようなスタイルでお届けしております。情報の取り扱いは皆様の自己責任にてお願いいたします。

営業代行とはそもそも何か?

営業代行とは、「営業活動」をプロの営業スタッフが代行してくれるサービスです。
営業スキルが高いプロが、自分たちの代わりに営業活動を行ってくれる点が特徴です。

営業代行会社によって多少の違いはありますが、非常にサービス範囲が広いのも特徴です。

・テレアポ
・異業種交流会参加
・問い合わせフォーム営業
・実際の商談

これらの営業活動をプロの営業スタッフに代行してもらうことが可能です。
新規開拓はもちろん、既存顧客のフォローについても相談することが可能。
会社によってはWEBマーケティングに力を入れており、SEO対策やWEB広告がメニューに含まれることもあります。

さらに、営業コンサルティングも実施している会社であれば、営業戦略へのアドバイスがもらえることも。

そのため営業代行サービスを利用すると、営業活動を全てアウトソーシングすることさえ可能となります。

BtoBマーケティングにおける営業代行とは?

営業代行はリード獲得施策の「まるごとお任せサービス」だといえるでしょう。

自社に新規開拓のノウハウやリソースが無かったとしても、営業代行会社に依頼すれば積極的な営業活動ができるようになります。

また商談の代行まで行ってくれる営業代行会社を見つけた場合は、リード獲得を超えて営業活動そのものの強化も可能となります。

「営業活動は強化したいが、どうしても自社では難しい……」と考えている企業にとっては見逃せない施策だと言えるでしょう。

営業代行は営業活動の「まるごとお任せサービス」!

今回は「営業代行」サービスについて解説しました。

リード獲得の施策はもちろん、商談そのものも代行してもらえるのが営業代行です。
営業活動をトータルにサポートしてもらうことが可能です。

「営業活動に課題はあるが、どうしても手が回らない……」
「今まで専門分野一本だったので、営業が出来るか不安……」

このように考えている方にとっては、検討の余地があるのではないでしょうか?

ぜひ、参考にしてみてください!

これを見ればEMEAO!のすべてがわかる!

サービス開始以来の相談件数・登録企業数の推移なども大公開。また、EMEAO!が満足度の高い事業者マッチングを実現するためにどのような取り組みをしているのかもわかりやすく解説しています。極秘社内情報も限界ギリギリまで盛り込んだ、まさに決定版の資料をウェブ限定でプレゼント中。この機会に是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事